ヴィヴィアン腕時計館

Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド )の歴史

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、同名のイギリスのファッションデザイナーにより発表された今、若者から高い人気を持つブランドの一つです。
斬新なデザインの時計やアクセサリーが多く、その一見奇抜なセンスは、1960年代後半のヒッピーがトレンドの中心にいた、ロンドンからインスピレーションを受けたマルコム・マクラーレン、ヴィヴィアン・ウエストウッドの二人の独創的な発想から生まれています。

「Let It Rock(レット・イット・ロック)」(1950年代~1970年代)

彼らは、反抗的な事柄、特に1950年代の洋服や音楽、記憶に残っている事柄に着目しました。
1971年に、ロンドン・キングスロードの430番地に「Let It Rock(レット・イット・ロック)」と名付けたショップをオープン。
1972年、デザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドの興味は、バイカーのスタイルやジップ、レザーへと移りました。それに伴い、ショップがスカルマークとともに生まれ変わり、名前も「Too Fast to Live, Too Young to Die(トゥーファストトゥリブ・トゥーヤングトゥダイ ‐ 生きるには早すぎ、死 ぬには若すぎる)」と、その名を変えました。
1974年には、「SEX」というショップ名に変更し、“オフィス向けのラバーウエア”というスローガンとともに当時のイギリスでは唯一無二のショップを作り上げました。
1976年、マルコム・マクラーレンによって作られたセックス・ピストルズの楽曲、「God Save the Queen」がチャートでNo. 1になり、ショップを、「Seditionaries(セディショナリーズ)」と再び名を変え、巷ではフェティシズムの対象として隠微な存在であったストラップやジッパーをファッションへと昇 華させました。
メディアは、これを「パンクロック」と呼び、その後、ヴィヴィアンは、セックス・ピストルズの崩壊とパンクムーブメントがトレンドの主流へ吸収され たことにより、このカルチャーに対し、興味を失っていきました。

「Worlds End (ワールズエンド)」→「ヴィヴィアン・ウエストウッド」(1980年代~現在)

1980年には、再びショップを改築し、「Worlds End (ワールズエンド)」と名を変え、その名を現在に至るまで、キングスロードのショップ名としています。 その後デザインの傾向を19世紀以前のヨーロッパの衣装からインスパイアされた、エレガントな路線に変えています。
1993年、レディース部門を分割。ファーストラインはヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールドレーベル、プレタポルテおよびライセンスはヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベルとなりました。
1998年には、過去のコレクションを復刻したカジュアルラインであるアングロマニアを発表しました。 こうした独創性の中にも時代背景に合わせた時計やアクセサリーを、発表し続けてきたことが、今のヴィヴィアンウエストウッドを作っているといえます。

ブランド腕時計、ブランドバッグ、ブランド財布の通販専門店です

この度はブランディール腕時計館にお越しいただき誠に有難うございます。
ブランディール腕時計館館の商品は、並行輸入品の新品本物です。コピー商品等は一切ございませんので
ご安心してお買い求めください。どうぞ、当店でお買い物をお楽しみください!
プレゼント包装も致しますので、誕生日プレゼントや記念日のプレゼントにも最適です。

ブランディール腕時計館ではクレジット決済にイオンレジを採用しておりますので、クレジットのお支払いも安心です

ブランディール腕時計館

×

イオンレジ

イオンレジは、イオングループの提供するインターネットで安心、簡単に決済ができるサービスです。
安全・安心にクレジットカードをご利用できます。

ご使用していただけるカード

上記のカードがご利用いただけます。

ブランディール腕時計館は正規並行輸入品のみを取り扱っております

営業カレンダー

2017年5月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字は休業日です